What’s up?

日々がたとえ繰り返しだとしても、僕はそれを愛しているんだ。

80年代ジャニーズの二大看板

僕は小学校の3、4年くらいから大瀧詠一とか山下達郎とかサザンオールスターズとかを好んで聴いていたけれど、アイドルたちの歌も(男女問わず)結構聴いていた。
何せあの頃の「トップアイドル」たちは詞も曲も本当に素晴らしい面々に書いてもらっていたし。

そして僕は「歌」が気に入ったなら、昔から「歌唱力」はそれほど気にならない性質らしい。

ところで。
現在廃盤になっていてゼヒとも再販してほしいCDがある。

『波に消えたラブ・ストーリー』田原俊彦 (1989年*LP発売は1983年)

 


Lovesick Rain  田原俊彦

8 [Lovesick Rain]

彼の歌で当時も今も一番好き。
なんだけど、僕としてはマッチ主演の『嵐を呼ぶ男』のサントラ・バージョンの方がカッコよくて好きだな。(フルでは聴けないけど。)

 


田原俊彦 レア曲歌唱♪ ついでのようにKiss me ~ サマータイム

7 [ついでのようにKiss me] & 9 [サマータイム]

この2曲も好きだったなあ。
ていうかこのアルバム、ほんとに全曲いいの。

もちろん好みは人それぞれだけど、曲としての「完成度」がほんと半端ない。
いやこれマジで再販してほしいんだけど。

 


田原俊彦★溜息DAY&NIGHT

『溜息DAY & NIGHT』(『シャワーな気分』のB面)

無いよねー、と検索かけたらあった。嬉しい。
(『波に消えたラブ・ストーリー』とは無関係。)

それから。
アナログ盤では手に入れられるけれど、やっぱりCD化してほしいLPが2枚。

『BANZAI』近藤真彦 (1982年)

 


ブルー・シーサイド/近藤真彦

5 [ブルー・シーサイド]

なんと「作詞:近藤真彦」。
それはさておき、『瞬間BEAUTIFUL』とか『ラスト・チャンスは俺にくれ』とかもめちゃくちゃ聴いた。

もう一枚も同じく。

『RISING』近藤真彦 (1983年)

 


五月雨Good-Bye/近藤真彦

4 [五月雨Good-bye]

まあこれは『MATCHY★BEST』でも聴けるんだけど。
ていうか『MATCHY★BEST II』と合わせてこのアルバムの実に6曲は聴けるんだけど。

それでも2枚ともにCD化してほしい。

あ。
義男のことは、言わない約束。